出会い系の自己紹介の重要さ

少し前の出会い系サイトというのは、サクラばかりで実際に出会うことはほとんど出来ませんでした。
しかし「サクラ撲滅」という言葉が現在では主流になっているので安心して出会いを探すことが出来るようになりました。出会い系サイトにおきましては、登録をしたら最初にプロフィールを作成する必要があります。
このプロフィールのことを簡単に考えてしまっている人が多くいますが、プロフィールの内容は出会いに非常に大きく影響するのです。

 

プロフィールで作成する内容は、「ハンドルネーム」「年齢」「趣味」「職業」「求めている女性のタイプ」などが挙げられます。
中でも趣味というのは、女性が一番男性のことで気にすることとなるので、多めに書き込みをしておくと良いでしょう。

 

出会い系サイトに登録をしている女性というのは、男性の趣味をまずはチェックし「この人なら会ってもいいかな」という人にメールを送ってきてくれます。
万が一偽りの趣味を書き込みしてしまうと、後々メール交換をしていると最終的にバレてしまうこととなるので注意しましょう。



出会い系の自己紹介の重要さブログ:14-1-20

ぼく達夫婦は結婚して二年になりますが、
最近、夫婦として成長したな〜と思っています。

1週間位前、嫁とケンカをしました。
お出かけ先に向かう車の中で
言い争いとも言えないくらい些細なやり取りから
お互いの怒りに火がついてしまい、
一気に車内は険悪なムードに…

一泊二日でのお出かけだったので、
「このまま二日も過ごすのか」
と最悪な状況を想像していたのですが…

結果的には、
お出かけ先に到着するまでの30分足らずで仲直りをすることができ、
車を降りてからは
仲良く楽しい二日間を過ごす事ができました。

お互いの積極的な歩み寄りがあったから、
短時間で仲直りをする事が出来たんだと思います。

そのお互いの歩み寄りの姿勢と意欲と決意と表現というのが、
この二年間でぼく達夫婦で築き上げたものであり、
成長の証であると感じたと同時に、
嫁と結婚して本当に良かったと強く感じました。

ぼくも嫁も怒りの表現がヘタで、怒ると引きこもるタイプなので
付き合い始めた頃や結婚した当初は、
お互いに怒る事ができなくて、不満があってもひたすら我慢という感じでした。

最近になって
ようやくお互いに少しずつ言いたい事を言えるようになり、
何で怒っているのか?何が嫌なのか?どうして欲しかったのか?…ということが
ケンカをしながらわかるようになりました。

その日も、嫁はめちゃくちゃ怒ってきつい口調でしたが、
ぼくの心に届いたのは怒りではありませんでした。

ぼくは嫁に愛されてるなーというのを一杯感じて、
それがうれしかった…

そんな嫁の想いを見ようとしないで
自分の事しか見てなかったぼくはすごく情けなかったです。